ロボット教室に行ってきました!評判&口コミ

今回、ロボット教室の体験入学に行ってきました。

このロボット教室はヒューマンアカデミーさんが主宰するもので

本格的なロボット作りが出来てしまうという事で、息子(小学一年生)と

行ってきました。

 

ロボット教室パンフ

 

ヒューマンアカデミーのロボット教室とは?

 

このロボット教室は、高橋智隆先生というロボット作りの世界では権威の方が

監修している教材を見ながら学んでいきます。

 

と偉そうに書いていますが実は、高橋智隆先生については

教室で教えて頂きました。

 

ロボット教室高橋智隆先生について

 

後日ネットで調べましたが、東京大学先端科学技術研究センター特任准教授という肩書を
持つ凄い先生の様です。

ウキペディアにも載っているくらいの方でした。(失礼しました。)

 

まず、このロボット教室では、教材で図面や解説を見ながら

子供が自分でロボットを組み立てていきます。

 

 

ロボット教室の教材

 

ここに記載のあるロボットのパーツ名は実際の

ロボットのパーツと同じ名称です。

 

つまり、素材や複雑さが違うだけで、これを突き進んでいけば

ロボット相撲とか実際に仕事場で活躍するロボットを作る事も

夢ではない様です。

 

実際に、初級コースの先に最終的にはプログラミングを学ぶ講座まで

あるので、夢が広がります。

 

ロボット教室プログラミング

 

実際にロボット教室はどうだったのか口コミします。

 

実際に、ロボット教室で子供が授業を受けた感じですが、

とても面白そうでした。

 

ロボット教室の様子

 

まずは必要なパーツを設計図(教材)を読みながら集めていきます。

ここで基本的には、親はもちろん、先生も口出し をしません。

 

ロボット教室ではあくまで、子供が自分で考えて、部品を触ったりして

完成までに必要なパーツを揃えます。

 

部品は見た目は全く同じでも長さが微妙に違ったり

とても小さいものもあり、親の私からみてもとても大変です。

 

それから、各工程を順に設計図と見比べながら

ロボットを組み立てていきます。

 

間違っていれば、先生が指摘しながら進んでいきます。

 

ロボット教室でロボットを作っている

 

段々と完成に近づいてきた様です。

 

子供も初めてのロボット教室でのロボット作りに悪戦苦闘しながら

徐々にコツを掴みながら、組み立てていきます。

 

初回のロボット教室での体験教室は60分ですが、

時間をフルに使ってようやく完成させました。

 

完成させてロボットです。

 

ちょっと画像が小さいのですが、電池で動いて

手を使ってハイハイみたいに動くロボットです。

 

初めて作った完成ロボットで遊んでいる子供嬉しそうな顔!

とても充実した一時間でした。

 

無題

 

ロボット教室の月謝や学ぶ意義について

 

このロボット教室ですが、単純にロボットを作れる様になる

以外に子供の教育という面から多くのメリットがある事がわかりました。

 

それは、以下の点です。

 

ロボット教室で学ぶ意義

 

集中力・観察力

想像・創造力

思考力

立体感覚

達成感

 

この辺りがロボット教室は養われるという事で納得です。

こういった能力は学校の学習では習得できない事だし社会に

出た時に必要な能力を養えるのは、素晴らしいと思います。

 

また、先生によると特に現代の子供に欠けているのが

立体感覚という事です。

 

これは、ゲームの影響だと思われますが、この立体感覚を掴むという点では

ロボット教室はとてもいい鍛錬になります。

 

気になる月謝ですが教材被を含めて一万円弱程度でした。

これを高いと取るか安いと考えるかは教育方針次第ですね。

 

また、入会金などありますが、正確な所は教室によって違う可能性も

ありますので、一度最寄りのロボット教室にて確認されると良いでしょう。

 

また、ロボット教室の体験学習は完全に無料で後で勧誘もあるわけも

なく単純に楽しめるので、入会するしないに関わらず気軽に体験するのも

アリだと思います。

 

ちなみに、ロボット教室は全国に約500教室あるようなので

あなたの街にもある可能性は高いです。

 

「ロボット教室」教室一覧

 

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ