草津温泉にいます。

只今、夏休みの家族旅行で草津温泉に来ています。

 

群馬県のみならず、日本でも一番と名高い名湯ですので今回は
温泉を中心にリポートして行きたいと思います。

 

 

草津の街

草津温泉までにアクセス

 

草津温泉は、車で東京から約三時間半
電車とバスでやはり三時間くらいかかります。

 

ちなみに、電車は意外ですが通ってないので最寄りは、長野原草津口駅という所です。

 

そこからは、バスで三十分くらいかかります。

バスは、本数が限られていてうまく乗り継ぎを下調べして
おかないと更に時間がかかりますので要注意です。

 

ちなみに、代々木からJRの直通のバスが出ていますので乗り継ぎが
面倒という方は、高速バスもアリだと思います。

草津温泉の観光スポット

 

草津温泉に着いたらまずは向かう先は湯畑です。

 

ここは、草津の象徴的な場所で温泉の成分が凝縮された湯の花を
ろ過して取り出す場所です。

 

湯畑

 

ここに来ると草津に来たなぁ〜という
感じがします。

 

私が気がついたのは、湯畑の風景も圧巻ですが 、余裕があればここを囲んでいる石碑に注目する
と面白いですよ。

 

なんでも、草津温泉を訪れた有名人や
歴史的な著名人の名前がずらり!

 

私自身、あまり歴史は興味はありませんが、これを見ていると確かにロマンを感じます!

 

古いところでは、源頼朝も草津を訪れているらしい。

 

江戸時代を築きあげた徳川家康も!

 

石碑

温泉や共同浴場について。

 

話を元に温泉に戻しましょう。

草津では、もちろん旅館に温泉がついていたりします。

 

湯畑付近では、温泉の質は非常に
良く温泉に入っただけでお肌はツルツルになります。

 

但し、その様な温泉はとても敷居が
高いので予約が難しかったりします。

 

そんな時は、共同浴場を利用すると良いです。

 

共同浴場とは、公共の浴場で草津に点在しています。

 

ここでは、無料で温泉に入浴できてしかも、湯畑近くの上質な温泉を
タダで体験出来てしまいます。

 

もちろん、着替える場所と浴場の最低限の施設ですが、本当の意味で温泉を楽しむのには最適です。

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ