かしこいUVケアとは?

明日から七月です。夏真っ盛りですね。海水浴や山など夏はレジャーも楽しい事が多いのですが、

UVケアはしっかりしておいた方が良いでしょう。

ここで、紹介するのはかしこいUVケアです。

 

地球環境の変化により紫外線の脅威が
叫ばれて久しいですが、女性性にとって日焼け止めは、とても大切です。

 

紫外線は、シミ、シワ、たるみなどお肌の老化をうむ元凶です。

美肌にとって実は良い事はあまりありません。

 

UVケアで誤解が多いのは外出したり
晴れの日に日差しを浴びるからいきなりシミになったりすると
思っている方が多い事です。

 

室内にいても、曇りの日でも紫外線は
浴びているのです。

 

ですので、外出したから
日差しが強いから日焼け止めを
塗ればよいという単純な話にはなりません。

UVケアは、ケースバイケースで
かしこい対応が求められます。

 

UV画像

 

かしこいUVケアの具体的な方法とは?

 

 

基本は、パウダーファンデーションを
活用するべし。

 

日焼け止め効果を謳ってなくても
ファンデーションには日差しを反射する効果があります。

 

日焼け止めや効果をうたったファンデーションは、お肌を痛める成分が入っている事が往々としてあります。

室内や二時間以内の外出であれば
日傘やファンデーションで対応した方がかしこいです。

 

 

海や山へのレジャー時は、入念な日焼け止めが必要です。

日焼け止めはふんだんに塗りましょう。

水に濡れた場合は塗りなおすなど
しましょう。

 

 

普段からビタミンCをとっていると予防になります。

 

 

状況に応じて最善のUVケアをしましょう。

 

 

賢いUVケアとは、状況に応じてメリハリをつける事です。

 

普段は、お肌のダメージを考えて
日焼け止めは最小限で代わりにファンデや日傘を活用しましょう。

 

紫外線は、蓄積されてある日突然シミなどの形で表面に現れてきます。

 

日頃からのお手入れと意識が必要です。

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ