しわ、たるみに効くフェイスニング

最近、私がチャレンジしているのがフェイスニングです。

 

フェイスニングとは、大雑把な説明だと顔の筋肉トレーニングでしょうか。

 

年を重ねていくと必ず顔や首がたるんで
きたりほうれい線やシワが出てきます。

 

そうする事で顔の輪郭やフェイスラインが崩れて本来の貴方の顔よりマイナスに
見えたり、老けてみられてしまいます。

 

あまり知られていませんが、もちろん顔にも筋肉があります。

 

最近は、メタボなんて言葉が流行して
身体を鍛えて運動不足を解消したりダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

実は、顔にも同じく事が言えるのです。

 

多くの方が顔の筋肉の運動不足により本来あるべき姿より筋肉の衰えにより

老けてみえたりしているのです。

 

このフェイスニングは幾つかあるのですが、全てをこなすのは多忙な現代人には
キツイと思いますし、大切なのは毎日継続する事だと思いますので

 

その中でもシワやほうれい線、小顔に効果のあるやり方を紹介します。

 

以下は、私が毎日、五分だけ実践しているフェイスニングを厳選しました。

 

参考にして頂けたら嬉しいです。

 

 

効果:口元のタルミ、ほうれい線、シワ

 

ステップ 1

 

まずは、口の周りの口輪筋と呼ばれる場所を鍛えるやり方です。

まずは、下記の様に縦に大きく開けてください。

 

 

faceing1

 

ステップ 2

 

それから、口を開けた状態で
くちびるに力を入れてみて下さい。

そして、唇を全体的に前に出してそのままの状態で数秒間止めます。

 

ステップ 3

 

最後に唇を内側に巻きこみます。

クチビルを口の中に収納していく
感じてまた、数秒間その状態を保ちます。

ステップ1〜3を数セットこなします。

 

 

効果: 頬のタルミを解消して
小顔になります。

 

 

ステップ1

 

写真の様に数秒間口を閉じてその状態をキープします。

頬凹ませるのがポイントです。

 

変な顔だけど気にしないー泣

 

IMG_0707-0.JPG

ステップ 2

 

逆に今度は、凹ませるのとは
反対に緊張させましょう。

 

IMG_0708.JPG

 

ステップ3

 

最後は、頬を膨らませます。

 

 

IMG_0714.JPG

 

以上の行程を数回繰り返します。

 

 

大切なのは少しでも良いので

毎日効果を信じてやり抜く事です。

 

 

それから、私はモチベーションアップ と効果の検証を含めて写メを月に何回が撮っています。

 

大切なのは、継続させる工夫です。

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ