クレンジングと美肌の関係とは?

クレンジングは、メイクを落とすプロセスです。

メイク残りがなければ問題ないと軽率に以前は私は考えてみましたが、クレンジングと美肌って

多いに関係がある事を知ってそれ以来、考え方を改めました。

 

クレンジング

 

クレンジングでお肌が荒れる??

 

実は、メイク汚れを落とす「クレンジング」は肌にとって一番負担になるものなのです。

つまり、メイク汚れも落とす必要があるのでクレンジングをするのですが、

同時に肌を傷める可能性もある。

 

クレンジングは、使い方や選び方によって「美肌になれるか」「肌トラブルを抱える原因」

となるのか常に表裏一体なのです。

 

通常、クレンジングは、油分と界面活性剤でできています。

なぜなら油性のメイクアップを肌から浮き上がらせるには、油分がどうしても

必要になってきます。

 

それから洗い流す際の水と油を馴染ませる架け橋としての役割を

界面活性剤が担っています。

 

洗剤も同じですね。

 

もちろん、使われているものは違いますが

食べ物の油汚れは水では洗い流せないので「界面活性剤」が入った

洗剤を使います。

 

これで、手が荒れてしまうのと同じようにクレンジング料も良いものを

選んで、正しい方法と使用量を守らないとお肌が荒れる原因となります。

 

美肌を守る為のクレンジング

 

多くは、お肌の油分や潤いを奪って、肌が敏感肌や乾燥肌になるケースが多い様です。

ですので、ポイントしてクレンジングの際には、あまり時間をかけないでさっと素早く

メイクを落とすのがコツとなってきます。

 

時間的な目安としては「一分」以内が良いと言われています。

 

また、使用量も多くとり肌を摩擦さえたり、擦って肌を傷めない様に

優しくクレンジングするのも大事なポイントです。

 私のオススメのクレンジング料

 

お肌に優しいクレンジング料ですが、色々世の中にあるので

選ぶのも難しいのですが

 

私がこれまで使ったクレンジングで良かったのは

DUO クレンジングです。

 

成分や添加物も考えられていて、クレンジング後もお肌も乾燥しないので

とても良かったです。

 

DUO クレンジングは、モンドセレクションなども受賞しているもので

試してみる価値はあります。

 

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ