冷凍食品を食べると老化する?!

今って冷凍食品って非常に便利で安い
そして美味しいの!三拍子が揃っているのでついつい頼りがちですね。

 

実は、上記の理由から私もやはり冷凍食品に甘えてしまう。。。。

 

専業主婦として失格と言えばそうかもしれません。

 

だけど、この冷凍食品はあなたを老化させる原因になる可能性が大きいのです。

20

いわゆるレトルト食品、冷凍食品には
食品添加物といわれるものが多く使用されています。

 

食品添加物は、甘味、香料、保存料、酸化防止などの目的に加工食品には
使われています。

私が、これらの食品を購入する際には
メリットばかり強調されてあまりデメリットは知らされない為に、意識する事ってあまりないですよね?

 

で、この食品添加物が厄介なのが身体に摂取されると活性酸素を
生んでしまうのです。

 

活性酸素が発生するから何なの?って

私も当初思いましが実にこれが怖い!

 

これは、お肌の脂質と結びつくと
お肌の細胞を攻撃して老化を進行させます。

 

結果としてシワやシミの原因となります。

 

実は、レトルトや冷凍食品に使われる
食品添加物は、年々増えているらしいので注意が必要です。

 

確かに家計、家事的には加工品は欠かせますんが、その分だけ
美容という観点では大きなマイナス面があるという事を知っておいた方がいいですね。

 

活性酸素には抗酸化作用のある栄養素が有効です。

 

但し、活性酸素は、食品添加物だけに注意をしていれば良いという事ではありません。

 

日常生活においても生活をしているだけで活性酸素は体に入ってきます。

 

ですので、抗酸化作用のある栄養素を摂取するのをオススメします。

 

栄養素としては、ビタミン群、カテキン、ポリフェノール、亜鉛などです。

 

 

代表的な食品としては、

 

イチゴ、キウイ、アーモンド、人参、
ウーロン茶、紅茶、赤ワイン、ゴマ、
トマト、スイカ、ほうれん草、
ブロッコリー、牛レバー

 

などが

 

抗酸化作用がある事で知られています。

 

 

これらをバランスよく食事に取り入れる事で老化防止していつまでも美しいを目指していこうと思います。

それから、料理は手抜きはいけないのですね! 反省しました。

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ