抗酸化力のある食べ物でアンチエイジング

皆さん、活性酸素はご存知ですか?これは、私たちのお肌の細胞を傷つけて老化される元凶の一つです。

活性酸素は、日常的に生活しているだけで、体内で生成されシミ・シワなどの原因となっていきます。

カラダを錆びつけて、古くしてしまう。それが「活性酸素」です。

これに対して、カラダは「抗酸化力」という力をもっていて体内に発生した活性酸素に対して

対応する力です。

 

抗酸化力食べ物

 

抗酸化力のある食べ物とは?

 

但し、この「抗酸化力」は年を重ねるごとに、弱まっていきます。

それでは、どうしたら良いのでしょうか?

 

一つの解決策としてこの抗酸化力を食べ物で補うという事があります。

 

抗酸化力のある栄養素は、以下のものが有名です。

 

ビタミン類 (ビタミンA・C・E) 

ポリフェノール類         

具体的な抗酸化力のある食べ物

 

それでは、これらの栄養素を含む食べ物はどんなものがあるのでしょうか?

 

ビタミンAは、レーバーや緑黄色野菜などに多く含まれています。

ビタミンEは、うなぎ、ハマチ、ナッツ類、植物油などに含まれています。

ビタミンCは、レモン、キウイフルーツ・イチゴなどに含まれています。

 

ポリフェノールは、緑茶の「カテキン」・ブルベリー・大豆・ゴマなどが有名です。

 

以上が、抗酸化力のある食べ物です。

繰り返しになりますが、加齢と共に抗酸化力は弱まりますので

食べ物によって補ってあげる事が大切です。

 

アンチエイジングを意識するのであれば、抗酸化力のある食べ物を沢山食べましょう。

 

 

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ