美肌は睡眠によって作られる。

 

ここで紹介するのはお肌の美容を考えた時に非常に大切なものです。

しかも、これには、特に化粧品や美容液、またはエステなどの様にお金はかかりません。

 

無料だけど”美肌を作る”為にとても大切な美容法。それは、”睡眠”です。

 

でも、美容に良い睡眠とはただ寝る事ではありません。

 

上記で書いたように美容にとって重要でタダなのに多くの方が蔑ろにしているはとてももったいないと思います。

 

それでは、美肌に良い具体的な正しい睡眠法を紹介していきます。

 

 

f

 美容に良い睡眠とは?

 

ヒトの細胞は寝ている間に生まれ変わります。だから、お肌も睡眠によって生まれ変わっているのです。

逆を言えば、十分な睡眠時間と質がなければお肌を再生されないで肌荒れやお肌の老化の原因となります。

それでは、お肌の再生に必要な睡眠時間はどれくらいでしょうか?

 

個人差はありますが一般的には最低、六時間は必要と言われています。

ここで誤解してはいけないのは、六時間以上寝れば良いという事ではありません。

 

睡眠の質も大切にしましょう。

 

時間同様に質も重要なのです。

 

お肌が生成する成長ホルモンが分泌されるのは限られています。

人間に刻まれた生活リズムによりこのベストな時間帯が存在する為に可能であれば十時くらいには寝るのがベストです。

 

でも、これはあまりにも現代人には非現実ですね。

 

ぐっすり寝ている様子

 

最低でも十二時前には寝る(つまり十一時半くらいには就寝する)イメ-ジでいましょう。

それから、寝始めにいかに深い眠りにつけるかみお大きなポイントとなってきます。

ですので如何に心地良い眠りを得られるかが重要になってきます。

 

 

以下は私が実践している方法です。

ぐっすりと寝る為に私が毎日気を付けている方法ですので
に参考になればうれしいです。

 

  • 就寝前にスマホやパソコンを見るのは避ける。
  • 日中にできるだけ体を動かす。
  • 規則正しい生活(休みの日でも寝貯めをしない。)
  • 布団を干したりして寝やすい環境をつくる。

 

 

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ