コンタクトレンズをネットで買うポイント。

前回、コンタクトレンズネットで購入する際に処方箋は不要だという事について書きました。

 

ちょっと私には難しい話になりますが

薬事法施行規則の第15条の10には”薬を売る際は医師の処方箋がないと販売してはいけない。”と書いてあるそうです。

これは、常識で誰でも知っている事ですね。

 

でも、コンタクトレンズは高度管理医療器という分類になるそうです。

 

 

コンタクトレンズ画像

そもそもネットでコンタクトレンズを販売しても購入しても大丈夫なの?

 

そうすると、処方箋がないとネットなので販売できないという法律は現在ないそうなのです。

 

(もちろんだから、健診を受けなくても大丈夫です。という意味ではございませんのでご了解ください。)

 

私も利用していますがネットでコンタクトが購入できると便利で時間とお金の節約になります。

もちろんどれくらいの健診頻度で良いのかは自己責任になりますが

個人的には一か月に一回いっている所を二か月にしても問題ないのでは?と思います。

 

私が最近図書館で読んだ本によると、コンタクトに関して一般の人が誤解している所は他にもあるようです。

それは、ワンデーは二週間タイプと比べて粗悪にできているので長持ちしないって思っていませんか?

私自身、そうじゃないかと思いますがこれは違う様です。

 

コンタクトレンズ

 

 

メーカーによっては、同じ素材、同じ含油量なのにデザインを変えてワンデータイプと2ウィークタイプとしてネットで販売している場合もあるらしい!

 

どいう状態で認可するかの違いだけらしいです。

”という事はワンデーを二週間使っても、二週間タイプを二週間使っても同じという事か?”

もちろんこれに関しても消費者の自己責任になりますがコンタクトレンズに関しては

勝手に購入者が勘違いしている事が多いのだなぁーって思う事が多いですね。

 

もちろんあまりに雑に扱かったり、健診に行かないなどだと大切な目ですので非常に怖いのですが

こんな知識をもって適切に使用する事で消費者も損をする事なくコンタクトを使用できるのではないでしょうか。

 

安全にネットでの通販でコンタクトを購入する為に

 

まだまだ、コンタクトに関して知っている様で知らない事が多く存在しますが

インターネットでクリック一つで購入できるかた非常に便利ですね。

 

でも、便利の陰には危険が潜んでいるのも事実です。

便利だからついつい健診から遠ざかってしまって眼病になってしまったなんて事も起きていている様なので

自己管理にはなりますが、ネットでの購入+眼科での健診を怠らない様にしましょう。

 

それからネットでの販売店ってなかなかどこが安心して購入できるのかわからないって方は

私がいつも利用しているコチラをおススメします。

 

初心者でもネットでのコンタクトを安全かつ安く買うポイントなど

についても書いているので、少なからず役に立つと思います。

 
ネットで処方箋なしでコンタクトを購入した!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ