片付けたくなるには?

子供のいる家庭って家が散らかりますね。せっかく掃除をして長く続いても
一日にか二日くらいでしょう。

あー、もう片付けたくない!って
なりませんか?

 

このブログでは、片付けたくなるを
我が家で実践してみました。

 

私は、ぐうたら主婦を自認しているので
出来れば掃除に時間を割きたくありません。

 

先日、図書館で家事に関する本を読みました。

 

その中で”これだっ!”ていうものを発見して実践してみました。

 

この方法はウチに当てはまる最適な方法なのです。

 

家が 散らかる原因をアレコレと考えてみました。

 

我が家の家が汚く理由は、ズバリ物が多い事です。

片づけ

 

例えば、服にしてもいつか着るから
取っておこうなんて思ってタンスにはいらない服がいっぱい。

 

これがタンスを無駄に溢れ返す事態になっていくのです。

 

それから誰かにあげるから置いておこうも禁物です。

 

その誰かはいつ現れるかわかりません。

 

特に子供成長は早いものですから
赤ちゃんの時の洋服など身近に誰もいなければ、処分するか中古で買取ってくれる所があればそこに売りましょう。

 

これは、オモチャにも当てはまります。

 

子供の興味は次から次へと移ります。

 

だから、買ってあげてもそれは親のエゴを満たすだけで実は子供の為になっていない事が多いです。

 

なので、まずオモチャが沢山ある場合は服と同様に処分しつつあまり買わない様にしましょう。

 

子供は、物がなければ創造して遊ぶものです。

 

私もついつい忘れてしまいがちですが
玩具を買え与える事により、部屋が汚れると同様に子供のクリエイティブな発達の機会を奪っているのですね。

 

以上を念頭においてまずは、家族で話し合って不要なものを捨てる事から始めました。

 

確かに始めは、大変でしたが物が大幅に減ったせいか部屋やダンスもスッキリしてあまり掃除をする手間も
なくなりました。

 

やはり、片付けたくなるには物が多いとどこから手をつけていいのか
わからないもの。

 

家族も綺麗になれば、このキレイを維持したいと思い片付けたくなるものです。

 

ぜひ、お家が散らかって困っている
って方は、一度家全体の必要・不要なものを整理してみましょう。

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ