オーガニックコスメは実は肌に優しくない?

オーガニックコスメ=肌に優しいと良いものを探し求めている方は多いと思います。

実は、私もその一人です。

 

でも、実はそんなに単純ではないという事を知って少し反省しています。

 

オーガニックコスメ

 

オーガニックコスメは必ずしも無添加ではない

 

そもそも、オーガニックコスメの決まった定義はないのです。

つまり、メーカー側で「これは、オーガニックコスメです。」

と言えば、消費者は、「オーガニックコスメだから肌に優しいのだなぁー」という印象を持ちます。

 

但し、オーガニックコスメだから無添加というわけではないのです。

それどころか、添加物が多いものも存在します。

 

これって、本末転倒ですね。

 

オーガニックコスメだから、自然で安全だから購入するわけです

実は、添加物いっぱいで肌には優しくないなんて!

 

オーガニックコスメは肌がかぶれてしまう可能性もある

 

それから、オーガニックコスメにはもう一つ注意する点があります。

それは、植物エキスを含むオーガニックコスメは、肌がかぶれる可能性が高いです。

特に、敏感肌の方は気をつけた方がいいでしょう。

 

実際にコスメのレビューや口コミをみていると、オーガニックコスメといわれる

ものは、一定の割合で「肌がかぶれてしまいました。」という感想をみかけます。

 

オーガニックコスメだから必ずしも、肌に刺激が少なく

優しい化粧品というのは、残念ながら必ずしも成り立たない様です。

 

これはコスメ全般に言える事ですが、化粧品を選ぶ際は

イメージや印象だけを頼りにしないで選ぶと良いものに巡り合えるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ