ニキビができないクレンジング料とは?

ニキビの基本は、お肌を清潔に保つ事でまた、ファンデーションの油汚れが

ニキビの原因となる可能性もあるので、クレンジング料でしっかりとメイクオフした方が良いです。

但し、これに執着するまり、一日に何回も洗顔したり、メイクをしていないのに

クレンジングをするのはやり過ぎです。

また、これは逆にニキビの原因になる事もあります。

 

ニキビができないクレンジング料とは?

 

なぜ、クレンジングでニキビができるの?

 

ニキビができないクレンジング料とは?というタイトルですが、逆説的な意味です。

つまり、ニキビを気にするあまり、お肌の表面にある潤いまでもクレンジングして

しまって、ニキビの原因となっている事を考えると、

一見、洗浄力が強いクレンジングがお肌を清潔に保つからニキビには良い様に思えますが

逆にお肌に優しい方がいいのです。

 

クレンジングの力でニキビは予防できない?

 

そもそも、どれだけ頑張ってお肌キレイにしようと努力しても

毛穴に詰まった皮脂は簡単に落とせるものではありません。

 

逆に、怖いのは過剰洗浄によりお肌が乾燥して

お肌の表面の角質が固く厚くなり「ニキビが繰り返し

できやすい土壌」が出来上がってしまう事です。

 

ニキビができない為のクレンジング料選び

 

それよりは、洗浄力は程ほどで肌に優しいものを

使った方がいいでしょう。

 

特に洗い流せないタイプのクレンジング

界面活性剤だけでのちからでメイクを落としますし肌に負担なので

おすすめできません。

 

また、オイルクレンジグも一般的には

界面活性剤の含有率が多いので毎日は避けておきたい所です。

 

 

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ