ビタミンc 化粧品はニキビには効果はない?

ビタミンc 化粧品はニキビに

効果はあるのでしょうか?

 

ここでは、ビタミンc誘導体と

ニキビケアに関係に

ついて書いていきます。

 

まず、前提としてビタミンc 化粧品といっても

色々なものが販売されているので

一概には効果があるとは言えないのです。

 

特に、ビタミンc という成分においては

実は非常に肌に吸収されにくいものでもあります。

 

詳しく解説していきます。

 

ビタミンc 化粧品はニキビには効果は?

ビタミンc 化粧品

 

ビタミンc 化粧品とビタミンc誘導体について

 

ビタミンCというのは

元々、肌には吸収されにくいものです。

 

このビタミンCを

科学的に浸透しやすいものにしたのが

ビタミンc誘導体」です。

 

ただ、同じビタミンc 化粧品でも

その種類によって更に美容効果が

高いものとそうでないものに分類されます。

 

この様に非常に奥が深いのが

ビタミンC誘導体 化粧品なのです。

順番に解説していきます。

 

ビタミンc 化粧品とニキビの関係

 

まず、

ビタミンc 化粧品はニキビにどう作用するかという

部分から解説していきます。

 

色々と美容書を読んでいると皮脂を抑える作用がある事が

ある事が書いている書籍が多いですね^^

 

つまり、

ビタミンc 化粧品は皮脂の

抑制効果があるという事です。

 

そもそも

ニキビは皮脂が毛穴詰るから

端を発しますので、

この点においても

ビタミンC誘導体はニキビに

効果が期待できます。

 

但し、ビタミンc 化粧品をニキビケアとして

使う最大のメリットは、

炎症を抑えてくれるという点です。

 

ニキビが非常に厄介になるのは

炎症を起こしてからです。

 

ニキビは、出来る分には

自然と治っていく場合もおおいですが

大変になるのは、

ニキビが炎症を

起こしてやがてシミやクレーター

などのニキビ跡へと悪化して

いく事なのです。

 

シミやクレーターは

ニキビが炎症する事からはじまりますので

そう言った意味でも、

ビタミンc 化粧品をニキビケアに使うは

適切と言えるでしょう。

 

おすすめのビタミンc 化粧品やニキビ化粧品

 

最後に

ビタミンc 化粧品ですが前述の通り

種類によって

浸透率が変わってきます。

 

ですので、

化粧品を選ぶ際もこの点に注意して

いきましょう。

 

私がこれまでに

使ったニキビ化粧品でおすすめなのがコレです。

 

ビタミンc誘導体の中でも

APPSより浸透率が良い

という成分が使われています。

↓ ↓ ↓

シーボディVCシリーズの効果はあるの?口コミ

 

もちろんお肌との相性もありますが

トライアルもあるので

まずお試しという選択肢がある点もおすすめする理由です。

 

また、繰り返すニキビやニキビ跡に悩む場合は

試して欲しいのがコレです。

↓ ↓ ↓

ブースター 導入液(美容液)

 

この記事でも書いていますが

大人ニキビの場合、

そもそも肌の角質厚くなっている場合などは

美容液などを使うよりはまず、

ブスターを使った方が効果的なも

場合も多いです。

 

もちろん、

ビタミンc 化粧品はニキビケアという

面以外でも

お肌の美容には、プラスな面が多いので

日常的に使っておきたいものではありますね^^

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ