海外コスメを選ぶ時の注意点

私は化粧品やコスメを選ぶ時はなるべく国産のものを使用したいと考えています。

 

これは個人的な価値観ですが、色々な面で安心できるというのが大きいですね。

 

でも、やはりアイテムによってはそうしても海外のブランドが欲しい!ってという時があります。

 

最近はちょっと事情が違ってきましたが一昔は、国産のオーガニックコスメを探してもなかなか

ないって感じで海外メーカーのコスメを購入したりしました。

 

 

 

コスメ

 

 

 

でも、海外メーカーのコスメを選ぶ時は注意点があります。

 

そして消費者は一つの選択に迫られます。

 

 

それは、正規販売店で購入するか並行輸入業者から買うという事です。

 

 

ここでは、海外コスメを選ぶ時にどの点で注意したらよいのかを説明します。

 

 

やはり知識としてしっておけば正しい判断が出来ますし、それを知った上で決断するのは個人の価値観によると思います。

 

海外コスメを正規店とそうではない並行輸入で購入するメリットとデメリットについて。

 

 

正規代理店について。

 

もちろん、正規品を購入する利点はやはり安心です。

偽物やコピーでないのはもちろん輸入まで紛失や破損に対応してくれるのが大きいです。

それから、商品の問い合わせやメンテナンスも一般的に請け負ってくれます。

 

反対にデメリットは価格は定価です。値段を崩す事はしませんので安心料や保険料込といった所でしょうか。

 

並行輸入について

 

メリットは値段が安い事です。但し安いのには理由があります。

 

たまに誤解がありますが並行輸入品イコール偽物ではありません。

もちろん、ちゃんとした本物を輸入する業者が多数ですが一部ニセモノが存在するのも事実です。

 

並行輸入とは日本の総代理店ではなく海外メーカーから直接輸入された商品を指します。

 

よって、一般的に輸入までに品物が無くなったり(つまり届かなくても)また破損しても

補償されない事が多いです。

 

それからメンテナンスも正規代理店では受けない事があります。

 

 

私は、並行輸入品を購入した事ありますし逆も然りです。

 

 

大切なのはちゃんと消費者がリスクを知った上で、購入する事だと思います。

 

この記事に書かれている事を貴方が海外コスメを次に購入する際にどのルートで買うのかの

判断材料になってくれたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ