知っておこう美容液の効果を損ねるケア

美容液は、女性のお肌にとって欠かせないものです。

しかし、毎日一生懸命にお手入れをしていても、美容液の使い方に

よっては効果を薄めている可能性があります。

 

ここでは、「美容液の効果を損ねる」使い方について解説していきます。

 

美容液の正しい使い方

 

美容液を使う時に駄目な使い方

 

■ 美容液を使用量が少ない

 

美容液は高価なものが多いのでついつい使用する量をケチってしまいがちです。

しかし、これは本当は逆に勿体ない使い方です。

 

美容液は、説明書に記載されている量を使って初めて

効果が期待されます。

 

量は必ず適量かそれ以上を使用しましょう。

 

 

 

■ 二種類の美容液をテクスチャーと順番を気にしていない

 

水ぽいサラサラしたものと油ぽいテクスチャーの美容液を使用する時は、

水⇒油の順番で使用するのが基本です。

この順番を間違えると、美容液が十分に浸透しないので注意です。

 

■ オイリー肌の人は、使いすぎない

 

オイリー肌の方で脂分が多い箇所には

美容液での油分は与え過ぎない方が良いです。

これは、ニキビの原因になるからです。

 

但し、美白美容液などは、気になる部分にしか塗らない方がいますが

予防の意味もありますので、できるだけ全体に塗りましょう。

 

これは、反対です。

 

 美容液を使用する時はあくまで優しく

 

最後に、美容液を塗る時は優しくお肌を擦らない様にケアしましょう。

稀に、強く摩擦をさせてしまう方いますが、お肌は刺激で傷める可能性が

ありますので、優しくやるのが基本です。

 

 

 

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ